「お見合い結婚は恋愛感情がもてない」なんて誰が言った??

結婚相談所

こんにちは!メロンパンです♪♪

私が結婚相談所に入会し婚活を始めた頃、友人にこんなことを言われたことがあります。

「お見合いで出会って結婚した人と、セックスできるの?」

これはつまり、「結婚相談所でお見合いで結婚したところで、恋愛感情ないでしょ?セックスなんてできるわけないでしょ?」という質問です。

どうやら 結婚相談所のお見合いだと恋愛感情がないまま結婚する、というイメージが強いようなので・・・

今回は、結婚相談所で幸せな結婚を実現した人たちの名誉のためにも、そして自分自身の名誉のためにも、この質問に対して全力で反対意見を述べたいと思います!!!

結婚相談所のお見合い結婚でも恋愛感情がもてる理由3つ

結婚相談所のお見合い結婚でも、恋愛感情は湧いてくるものです。
その理由を3つ挙げていきますね。

強制結婚ではないから

まず、結婚相談所のお見合い結婚は、 強制結婚ではありません

確かに昔のような、親同士が決め、本人達に拒否権のないお見合い結婚であれば、納得がいかない結婚があったかもしれません。
生理的に受け付けないような相手と無理やり結婚させられたなら、恋愛感情が湧かないというのも無理ありません。

でも、今の結婚相談所のお見合い結婚は、 本人の自由意志に基づくものです。

不安にならずとも、生理的に無理な相手とはそもそも交際が発展しません

お互い好意をもったから、交際が進み、結婚までいきつくのです。
これは、普通の恋愛結婚とどう違うのでしょうか??

お互いの好意があって、交際が成り立つんです。

普通の恋愛結婚とプロセスはまったく同じですよね。

メロンパン

誰かに決められた結婚じゃないから、好意を持っている同士だから、恋愛感情だって当然わくんですよ。

これまでの人と違うから

いざ、結婚する相手と出会うと、「これまでの人と違う!」という感覚が湧きます。
「この人で大丈夫かな・・・?」という不安が不思議と湧いてこず、話がトントン拍子に進みます。

そうすると、「今まで出会ってきた人と全然違う・・・」と、その人を特別視するようになります。
「この人じゃなきゃだめだ」、という感情が湧いてきます。

この “特別感”は、
“恋愛感情”と同義です。

メロンパン

恋愛感情だって、「この人じゃなきゃ!」という特別感ですよね?

惚れる機会が多いから

交際が進んでいくと、相手に惚れる機会が多くなります。

具体的には、

  • 真剣交際への打診
  • 親への挨拶
  • プロポーズ
  • 顔合わせ
  • 入籍
  • 同棲開始

などなど。

結婚生活を開始するまでに、こんなにたくさんプロセスがあるのです。
どれも、人生の大イベントばかり。

この人生の大イベントひとつひとつ、二人で一緒に乗り越えようとすると、相手の良いところに気づくことが多くなります。

自分の親に頭を下げて自分との結婚をお願いしてくれたこと。
プロポーズを一生懸命演出してくれたこと。
両家顔合わせで配慮してくれたこと。

そんな風にイベントを経験していくと、その度に、 「自分のためにここまで頑張ってくれたんだ」と、相手の良さに惚れ直すものです。

このイベントは、やっと結婚相手と出会えた時だけに訪れる、 「未知なる体験」です。
新しいことを一緒に越えていくと、どんどん絆になっていきます。

恋愛感情だけじゃなく、ここで信頼関係が生まれてくるのです。
というか、信頼関係が生まれてこないと、婚約まで行き着いたとしても、入籍までたどり着けません。

メロンパン

恋愛感情と信頼関係があって、結婚にいきつく。
これだって、普通の恋愛結婚と同じですよね??

お見合い結婚で恋愛感情がない場合

では、お見合い結婚で恋愛感情がないというのは、どういうケースでしょうか?

人の言いなりになった場合

お見合い相手にいまいち好意を持ちきれなくても、自分の家族や友人に「いいじゃん、その人で!」というように勧められ、 自分の意志をもたず、他人の意見に流された場合は恋愛感情を持てないでしょう

でもこれは、 お見合い結婚だけに限らず、恋愛結婚でも同じだと言えます。

例えば長年交際をしていて、マンネリになり、相手の良いところも思い出せない。
だけど、周りから「お似合いだから結婚しないと後悔するよ!」と言われ、乗り気じゃないまま結婚した・・・。

この場合も、恋愛感情のない結婚となるでしょう。

メロンパン

つまり、お見合い結婚だからどうのこうのという問題じゃないのです。

結婚が目的になった場合

また、 結婚が目的になった場合も、恋愛感情がわいてこない可能性があります。

「とにかく結婚がしたいから!!」「結婚できるなら誰でもいい!!」と、焦って結婚自体が目的となっている場合は、自分の気持ちよりも結婚という成果のみで考えてしまっているので、結婚した後に後悔する可能性は高くなると言えます。

おそらく、「結婚相談所で結婚しても幸せになれないんじゃないか・・・」と世間が思うのは、このイメージが強いからではないのでしょうか。

確かに、結婚相談所に登録している人たちは殆ど全員が、結婚を目的にしています。
でも、結婚ができればいいと思っている人はごくわずかで、誰だって心の中では

幸せな結婚がしたい

そう思っています。

また、お金を払っている以上

妥協して結婚したくない

とも思っています。

つまり、  お金を払ってまで自分が気に入らない相手と、無理して結婚しようとする人は少数と言えます。

メロンパン

みんな、“幸せな結婚がしたい”から、“幸せな結婚生活が一緒に送れそうな人”を、探すために入会しているんです。

なげやりになった場合

また、「もう他の人探すの面倒くさい・・・もういいや、この人で!」と、なげやりになった場合も恋愛感情をもてないままの結婚生活になる可能性が高いでしょう。

でも、これってお見合い結婚よりは、恋愛結婚に多いんじゃないかな・・・と肌感覚で思います(^_^;)

「彼氏のここが嫌だけど、今更他の人を探すの難しいし、何より年齢が年齢だから、とりあえずこの人と結婚しちゃえ〜」っていう、人。
意外と多いですよね??

私としては、「大事な結婚相手をそんな惰性で決めちゃっていいの??!!」とよく思うのですが・・・

恋愛結婚だろうがお見合い結婚だろうが関係なく、「もういいやこの人で」となると、恋愛感情がもてないのは仕方ないですよね。
だって、「もういいや」という、諦めの感情を優先してるんですから。

メロンパン

大事な結婚相手を選ぶのを面倒くさがるというのは、自分の人生に責任をもつことを放棄しているようにも思えます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

お見合い結婚でも、恋愛感情がわくのは自然なことなんです。

ただ、結婚だけが目的になってしまったりすると、恋愛感情どころか幸福感もわいてこなくなるでしょう。
なげやりに結婚相手を決めたり、他人の意見に流されたりした時も同じくです。

「幸せな結婚がしたい」という軸を持って結婚相談所で婚活すれば、おのずとお相手は見つかって、

ちゃーんと、

「お見合い恋愛結婚」ができますよ(^o^)

 

あなたの幸せな結婚生活を心より応援しています*\(^o^)/*




↓↓メロンパンが半年で成婚できた実績最強の結婚相談所↓↓
ワンランク上の結婚相談所【ハッピーカムカム】

↓↓メロンパンが5万円で結婚披露宴を依頼したエージェント↓↓
会費制結婚式するなら【会費婚】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

5人家族の末っ子として首都圏ですくすく育つ。 幼い頃から仲の良い両親を見て育ったため、結婚に対して強い憧れを持つが、なかなか結婚相手が見つからずアラサーに突入。 自己流で婚活するがうまくいかず、最後の手段で結婚相談所に入会してわずか半年で成婚退会。現在主婦業に専念。 このブログを通して「幸せな結婚生活をたくさんの人にもたらす」ことをモットーに、自身の婚活の体験談や結婚生活を綴っています。