怒りの代わりに出てきた言葉

結婚相談所

今度、友人の結婚式で余興のダンスを踊ることになっていて、今日はその練習に行ってきました。
余興の練習場所がお家から結構離れていて、平日の皆の仕事終わりから練習を開始して、終わったのが22:30頃。

今からお家に帰ると24:00前になりそうだな。。。

体は疲れているし、明日はポテトさんとハイキングで紅葉を観に行く予定だから早起きだし。。。

帰ったら布団敷いていて欲しいな。
お風呂沸かしてあったら嬉しいな。
ついでに洗濯物もたたんであったら嬉しいんだけどな。

帰り道、そんなことを思いました。

でも、

ポテトさんは多分布団敷いてない気がする。
お風呂も沸かしてない気がする。

そう思うと、ちょっと憂鬱な気分になりました。

友達の旦那さんは、友達が遅くに帰ってきたら夜ご飯を作っておいてくれたとか、洗濯物全部しておいてくれたとか。。。
そういう話を聞いたことがあるから、これまで他の旦那さんが羨ましいと思ったことなんて一度もないけど、今日ばかりは少し羨ましい。

期待しちゃダメだ。
きっと布団も敷いてないしお風呂も湧いてないし洗濯物だってたたんでくれてはいないだろう。

期待しちゃダメだー!!

そう思いながら、結局家の前に着いたのは24:00前。

そーっと玄関を開けると、リビングの電気は付いていたけど静かな雰囲気でした。

リビングの扉を開けたら、ポテトさんがテレビの前のソファーで寝ていました。

いつもは帰ってきたらすぐにスーツを脱いで下着姿になるのに、今日は珍しくスーツのまま。

机の上には、明日のハイキングに行くためのレンタカーの鍵がありました。

布団はやっぱり敷いていなかったし、お風呂も沸いてなかったし、洗濯物もそのままでした。
私の帰りが遅いのわかっていたはずだし、気を利かせてやっておいてくれても良くない??

でも、、、

ポテトさんは今日どんな一日だったんだろう?

ポテトさんは仕事終わりにレンタカーを借りに行って、駐車場に停めて、お家に帰ってきた。
スーツを脱ぐ気力もないままソファーで寝落ちしたくらい疲れてるのに。

私のために。

ポテトさん「あ。。。おかえり」

ポテトさんは私が帰宅したことに気づいたみたいでした。

私「ポテトさん。レンタカー、借りに行ってくれてありがとう」

あんなに布団敷いておいてほしいとかお風呂沸かしてくれていたら嬉しいとか思ってたのに、ポテトさんの今日一日を想像したら、そんな雑用なんてしなくていいよ。むしろ、レンタカーを借りに行ってくれてありがとう、と、自然と心から思えました。

何で布団敷いておいてくれないの?!とか、
何でお風呂沸かしておいてくれないの?!とか、
もっと気を利かせてよ?!とか、
言うのは簡単なのかもしれないけど。。。

怒りの言葉の代わりに感謝の言葉がでてきて、自分でもびっくりです。

自分よがりじゃなくて、相手の立場になって考えるだけで、相手の優しさに気づけるんだなと思いました。

明日のハイキングが楽しみです^_^




↓↓メロンパンが半年で成婚できた実績最強の結婚相談所↓↓
ワンランク上の結婚相談所【ハッピーカムカム】

↓↓メロンパンが5万円で結婚披露宴を依頼したエージェント↓↓
会費制結婚式するなら【会費婚】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

5人家族の末っ子として首都圏ですくすく育つ。 幼い頃から仲の良い両親を見て育ったため、結婚に対して強い憧れを持つが、なかなか結婚相手が見つからずアラサーに突入。 自己流で婚活するがうまくいかず、最後の手段で結婚相談所に入会してわずか半年で成婚退会。現在主婦業に専念。 このブログを通して「幸せな結婚生活をたくさんの人にもたらす」ことをモットーに、自身の婚活の体験談や結婚生活を綴っています。