初めてのお盆〜旦那の実家編no.2〜

こんにちは!!メロンパンです♪♪
今日は、結婚3日目のブログです。

結婚してから初めてのお盆で、昨日から、旦那のポテトさんの実家に来ています。
(→「」結婚2日目:初めてのお盆〜旦那の実家編〜

今日はお墓まいりに行って、夜は親戚の方が集まってお食事会をするそう。
良い嫁として振る舞えるよう頑張らねば!!

旦那のお姉さん夫婦とお墓まいりへ

お昼過ぎ、旦那のお姉さん夫婦と、お墓まいりに行くことに。

車で走って、人気のない田舎道へ・・・。
そしてお墓に到着すると、ここだよと言って教えてくれ、車をおりました。

旦那姉「ここが、お父さん方のお墓だよ。」

静かな、谷間にあるお墓でした。
虫のなく声が聞こえて、これぞ田舎のお墓というかんじで・・・。

旦那姉「あんたらが死んだらこのお墓に入るんだよ」

その一言で、はっ!としました。
そうか、私が死んだら、ポテトさんと一緒にこのお墓に入るんだ・・・。

うまれて初めて、自分が死んだら入る墓を見ました。
私が死んだら、このお墓に入る・・・。
そんな考え方でお墓まいりなんて今までしたことなかったけど、改めてそう考えるとなんだか感慨深かったです。

嫁ぐっていうのは、そういうことなんだなあ・・・。

静かな自然の中で眠れると思うと、なんだか良いなと思いました。
お墓に、二人で仲良く入れますように。

親戚一同の食事会へ

彼の親戚はとても仲がよく、必ずお盆には実家に集まるとのこと。
総勢なんと20名弱(^_^;)

私の実家は親戚のつながりが薄くて、そういう親戚付き合いはとても新鮮です。
(うちは親戚のつながりどころか、兄弟のつながりさえ希薄ww→「結婚相談所退会後63日目:本物の夫婦になった日」)

私の家と彼の家は、真逆です。
「兄弟みな仲良く」が彼のお父さんの座右の銘で、うちは「一人一人が自立」タイプ。
比べてもどちらが良いかどうかとかはわからないけど・・・。
ポテトさんの温かさっていうのは、ここで育まれたんだなと思うと納得です。

結婚式は親族のみでやる予定ですが、彼の方は20名ほど来て、私の方は両親だけです。
比べると惨めになるけど、逆に考えれば、そうやって温かい家系に嫁ぐことができて幸せですよね。
彼と結婚して、自分になかったものを補完できている感じがします。

親戚の皆様とご飯を食べて、挨拶してみなさんの名前を覚えて、ずっと緊張しっぱなしでした。
めまぐるしく食器を片付けたり色々しましたが、
親戚の方に「嫁いで最初に食器洗いなんかさせられないよ!」と言われ、簡単な仕事しか割り振りされず、感激しました。

田舎だから嫁に働かせるのが当たり前、とかそんな雰囲気は全然なくて・・・。
心底、ポテトさんとの結婚は大当たりだと思いました( ; ; )

実家に帰宅後、ポテトさんと二人での会話

食事会が終わった後、ポテトさんのご両親はおばあちゃんのお家に泊まるので、ポテトさんの実家に今日は二人で泊まることに。
夜、二人で一緒に布団に入って、いろんなことを話しました。

ポテトさん「今日はたくさん働いてくれて、本当にありがとう。疲れたよね?」

私「大丈夫。みなさん良い人で、本当によかったよ〜」

ポテトさん「メロンパンちゃん、俺より先に死んだらだめだよ。先に死んだら、俺生きていけないよ」

そう言って、ぎゅーっと抱きしめられました。
急にどうしたんだろうと思ったけど、なんだかそうされるとすごく切ない気持ちになりました。

私「ポテトさんこそ先に死んじゃいやだよ。」

ポテトさん「俺の方がだいぶ年上だからね。わかった、それじゃあ、長生きする。それでいいね。」

私「うん。私が死ぬまで絶対長生きしてね」

ポテトさん「じゃあ約束。大好きだよ。」

ここのところ幸せすぎてもうよくわからないのですが、パートナーができるってなんでこんなに切ないんだろう。
ずっと結婚したいって思って生きてきたけど、結婚は想像以上に幸せです。

一生懸命婚活して本当によかった。




↓↓メロンパンが半年で成婚できた実績最強の結婚相談所↓↓
ワンランク上の結婚相談所【ハッピーカムカム】

↓↓メロンパンが5万円で結婚披露宴を依頼したエージェント↓↓
会費制結婚式するなら【会費婚】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

5人家族の末っ子として首都圏ですくすく育つ。 幼い頃から仲の良い両親を見て育ったため、結婚に対して強い憧れを持つが、なかなか結婚相手が見つからずアラサーに突入。 自己流で婚活するがうまくいかず、最後の手段で結婚相談所に入会してわずか半年で成婚退会。現在主婦業に専念。 このブログを通して「幸せな結婚生活をたくさんの人にもたらす」ことをモットーに、自身の婚活の体験談や結婚生活を綴っています。