独身最後の日にしたこと

こんにちは!メロンパンです!
今日はなんと、入籍の前日!!!

とうとう、ここまで来ました。。。
運命の人に出会うとトントン拍子というけども、ほんとにトントン拍子だわー。。。
まさしく体感してます。

今日は、入籍日前日に、言い換えたら独身最後の日に、私が何をしたのかを記録しておきたいと思います。

独身最後の日にしたこと

ふと、他の人は独身最後の日に何をしたんだろう??
そう思って、グーグル先生に質問。
でてきた例は、こんなかんじでした。

  • 友達と飲む
  • 高い買い物をする
  • ひとり旅に出る
  • 実家に帰る

などなど。
確かにどれも独身最後を飾るにふさわしいようなことばかりだなあと。
でも、いつも通り仕事で遅いし、飲み友達とは職場が離れていて平日夜に飲みに行くのも億劫だし、ひとり旅なんて行くタイミングもないし、実家に戻ってもなんだかなあ。。。ということで、私は、

自分宛に手紙を書く

ということを独身最後の日にすることにしました!

独身の自分から既婚の自分へ

便箋と封筒を取り出し、机に向かいました。

さて、何を書こう( ^ω^ )笑

実際今日が独身最後の日っていう実感がないので、何も書くことが思い浮かばない!!笑

とりあえず、このポテトさんとの結婚生活で、こうなったら嫌だ、ということを書き出しました。

貧乏な結婚生活はいやだ
不自由な結婚生活はいやだ

・・・

こんなことしているうちにハッと我に返りました。
いやいやいや、まるで遺書。笑
もっと明るいこと書かんと!!

でも、理想の結婚生活を具体的にリアルに書き出すのは、怖い。
実際の生活に少しでもズレがあった時に落胆しそうだし。。。
臨機応変に、ポテトさんにも合わせながら生活をしていきたいから、自分の中に凝り固まった理想をもって相手に押し付けるのは避けたい。

こうなったらいやだ、も書けないし
こうしたい、も書けない。

独身最後の手紙に何を書くべきなんだろう。

そう思った時、頭の中にピン!と思い浮かんだ言葉がありました。

おそらく、独身の私から未来の家庭をもった私に贈る言葉として、これ以上はないだろうと思いました。

そしてパパっと一言書き、丁寧に封筒に入れ、封をしました。

辛いことがあった時はこの言葉を思い出そう。
わざわざ手紙に書いたけど、中を開けて確認するまでもなく忘れないような一言。

書いた言葉は、

 

 

幸せになってね。
夢を叶えて。

 

 

たったこれだけ。

でも、未来の私に贈りたい一番の言葉。
結婚によって得たかったものを得て、夢を叶えてほしい。
そして幸せでいて欲しい。

自分の気持ちと夢を大事にして欲しい。
心から。

幸せになってね、私。




↓↓メロンパンが半年で成婚できた実績最強の結婚相談所↓↓
ワンランク上の結婚相談所【ハッピーカムカム】

↓↓メロンパンが5万円で結婚披露宴を依頼したエージェント↓↓
会費制結婚式するなら【会費婚】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

5人家族の末っ子として首都圏ですくすく育つ。 幼い頃から仲の良い両親を見て育ったため、結婚に対して強い憧れを持つが、なかなか結婚相手が見つからずアラサーに突入。 自己流で婚活するがうまくいかず、最後の手段で結婚相談所に入会してわずか半年で成婚退会。現在主婦業に専念。 このブログを通して「幸せな結婚生活をたくさんの人にもたらす」ことをモットーに、自身の婚活の体験談や結婚生活を綴っています。