念願の★祝★プロポーズ☆

結婚相談所

今日はとーってもおめでたい日です。
だって、今日は!!!
真剣交際中のポテトさんからプロポーズされた日ですから!!*\(*^ ^*)/*パンパカパーン

この嬉しい幸せな特別な日を忘れないために、今日は自分のために綴らせてください(笑)

ポテトさんと日中からデート

今日は、ポテトさんの実家に挨拶に行ってから最初のデート。
(→「結婚相談所入会115日目:☆★ポテトさんのご実家にご挨拶(1日目)★☆」)
(→「結婚相談所入会116日目:☆★ポテトさんのご実家にご挨拶(2日目)★☆」)

今日は実は、1か月前くらいからポテトさんに「この日は空けておいてね」と言われていた日でした。
というのも、サーカスのチケットをポテトさんがとっておいてくれていたのです^^
そして、個人的には「今日プロポーズ来るんじゃないか?!」と思っていました。笑
お互いの実家への挨拶が終わって、前からアポのあった日ですから。

お昼過ぎに待ち合わせして、一緒にサーカスへ。
とっても楽しくてわくわくして、本当に素敵でした!!!
なかなか一人だと行かないし、なにしろお金がかかるからね・・・。

お金と言えば。
ポテトさんは、お見合いしてから毎週末のデートのとき、お金を私に払わせません。
「自分がデートに誘っているのに、払わせるのはおかしい」という感覚の持ち主です。
毎週末の食事のデートは、いつも私のリクエストに合わせてお店を探して、予約してくれるのです。
勿論今回のサーカスも、ポテトさんがチケットを買っておいてくれていました。

これだけでも奇特な方ですよね。
吾ながらいい人見つけたなあ。

そしてサーカスを観終ったあと、二人で周辺をぶらぶら散策。
実家挨拶以外で、日中にぶらぶらするのは水族館ぶりかな?笑
(→「結婚相談所入会89日目:ポテトさんと水族館デート(7回目)」)
この時は、あんま楽しくなかった~と思ったんだけど・・・笑
今日は全然そんなことなかった!!
実家挨拶の時も日中に会っていましたがその時も違和感なかったので、多分、単純に周りが若い人達しかいなかった水族館が地雷だったんでしょうね。笑

周辺をぶらぶら散策してるとき、手はつながなかったけど、普通に楽しかった!
一緒にいて全然疲れなかった^^

私「今日は夜ご飯どこー??」
ポテトさん「今日は、夜景のきれいなところだよ。ご飯の評価はいまいちっぽいけど・・・笑」
私「そうなの??笑 楽しみ!!」

夕暮れ時になって、そろそろご飯のところに向かおうか、とポテトさん。

ついて行ったその先は、私でも名前を知っている超~~有名ホテルでした。

ここで確信!!
やっぱり・・・今日プロポーズだ!!!!

ディナーは某超有名ホテルへ

ホテルに入ると、すっごく綺麗な内装に圧巻されました。

そういえば、こんな高級ホテルに入るのって、お見合いぶりだな・・・。
ラウンジで待ち合わせして、いろんな人とお茶したなあ。
ちょっとお見合いの日々を思い出しました。

たくさんの人とお見合いしたけど、やっぱりポテトさんと会った日のことは強烈に覚えてる。
(→「結婚相談所入会35日目:ポテトさんとお見合い」)
お見合いの時からすっごい楽しかったから、私の中ではもうほとんどこの人に決まってたなあ~。

ポテトさんと出会ってから毎日楽しくてキラキラしてる。
心が満たされてる感じがする。

席について、ご飯を食べながらいろんな話をしました。
「サーカス楽しかったね。また来年も行こうね」と言われて「え、もしやこれプロポーズ?!」と思いましたが違いました。笑
めっちゃ敏感になってました。笑

ご飯もひとしきり食べ終わって、デザートも食べ終わりそうになって・・・。

なかなか指輪パッカーンのプロポーズがないなあ。
いつすんだろ。
もしかしてホテル出てから?
みたいに頭ぐるぐる。

ポテトさん「ちょっとお手洗い行ってくるね」
私「いってらっしゃ~い」

と、ポテトさんお手洗いタイム。

もしかして指輪の準備か?!
席に戻ってきたらプロポーズ??!!

とどきどきどきしてたら・・・・

・・・・・・・

帰ってこない!!!!!!!!爆

大丈夫か??もしやお腹壊した?!と思い始めたとき、ホテルマンから話しかけられました。

ポテトさんは別室でお待ち?!

ホテルマン「失礼します。メロンパン様。お連れ様ですが、別室でお待ちです。」
私「え・・・?!はい??」
ホテルマン「お連れ様が別室でお待ちですので、こちらへどうぞ。」
私「え・・?!え?!ベッシツ?」

そして促されて席を立ち、ホテルのレストランを出る。
ホテルマンはずかずか前に進み、おどおどしながらその後をついていく私・・・。

ホテルマン「これからご案内するのは、特別室ですよ」
私「トクベツシツ?!」
ホテルマン「VIPルームです」
私「え?え?!え~~~~~~~~???!!!」

そしてさらにホテルマンはずかずか進み、とうとうホテルを出ました。笑
そして海沿いの道を進んでいき・・・
海岸ぎりぎりのところにある建物の前に到着。

ホテルマン「ここまでしてくださる男性は、なかなかいらっしゃらないですよ。」
私「え、え、え?!」
ホテルマン「特別です。」
私「は、はい」
ホテルマン「それでは、どうぞ」

そして建物の扉をホテルマンがガッと開くと・・・・

綺麗な海の夜景が見える、オーシャンフロントビューのチャペルでした。

まさかのチャペルでサプライズプロポーズ(T T)!!

十字架の下にポテトさんが立っているのを見つけて、嬉しさと恥ずかしさで大爆笑してしまう私(←おいwwww)

夜景がきれいすぎて、チャペルが素敵すぎて、何が何だか分かんないままバージンロードを進んで、ポテトさんのいる十字架の下へ。

私「え~~~??!!ほんとにこれ、ほんとに~?!」
とわけのわからないことを言いながら両手を口に当てている自分www

ポテトさん「今日は本当に楽しかったね。
まだ出会ってから日は浅いけど、メロンパンちゃんが思っている以上に、大好きだし、大切に思っています。
約束通り、老後に一緒に、世界一周行けるよう頑張るね。
大事にするし、幸せにします。」

「結婚してもらえますか?」

ここできました。待ちに待った、

指輪パッカーン!!!!!!!!!!!!

本当にキラキラして綺麗で、そして予想通り、ポテトさんが選んでくれそうなシンプルな一粒ダイヤのリングだった。

そして指輪を左手薬指にはめてくれて、感激して首を縦にコクコクコクしたかな。

そのタイミングで、なんと拍手が!!!!
忘れてましたがホテルマンが見守っててくれてたみたいです。笑
おめでとうございますって言ってくれて、拍手までもらえるとは・・・。

そしてここでバラの花束もプレゼントしてくれました。

チャペルにバラの花束に指輪。
これ以上のプロポーズはありません(T-T)!!!!
私にはもったいないくらいの演出で、本当に本当に恥ずかしさと感激で、何とも言えない気持ちでした。

二人で余韻に浸りながら珈琲を

そしてチャペルを出て、海風の当たるテラスで二人で珈琲を飲んで、幸せの余韻に浸りました。

プレゼントしてくれた、婚約指輪のダイヤについて熱く語ってくれました。笑

何でこのダイヤにしたのかっていうのを、すごく熱を込めて教えてくれました。笑
説明してもらって、この指輪を選んでくれた理由に感激しました。

指輪を通して、彼の人柄や結婚にかけての想いにふれることができました。

ポテトさん「これからは運命共同体だからね。」

こういう風に大切なことを大切にできる人だから彼を選んだんだ、と改めて思いました。
やっぱり私の目に狂いはなかった。

彼がこんなにも一生懸命選んでくれたこの婚約指輪は、私たちだけのものです。
一生の宝物です。

本当に幸せです。




↓↓メロンパンが半年で成婚できた実績最強の結婚相談所↓↓
ワンランク上の結婚相談所【ハッピーカムカム】

↓↓メロンパンが5万円で結婚披露宴を依頼したエージェント↓↓
会費制結婚式するなら【会費婚】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

5人家族の末っ子として首都圏ですくすく育つ。 幼い頃から仲の良い両親を見て育ったため、結婚に対して強い憧れを持つが、なかなか結婚相手が見つからずアラサーに突入。 自己流で婚活するがうまくいかず、最後の手段で結婚相談所に入会してわずか半年で成婚退会。現在主婦業に専念。 このブログを通して「幸せな結婚生活をたくさんの人にもたらす」ことをモットーに、自身の婚活の体験談や結婚生活を綴っています。