女子会でモヤモヤしたから言わせてほしい!!

結婚相談所

結婚相談所のお見合いで知り合ったポテトさんと、現在真剣交際中。
お互いの実家への挨拶は無事に終わり、残るはプロポーズのみ!

今日は仕事終わりに友達宅で女子会をやるというので、行ってきました。
そこで、なんだかなあ~と思うことがあったので、綴ります。

仕事終わりに女子会へ

仕事終わりに、友人宅で女子会が開催されるというので行ってきました。
人数は5人ほど。
関係性としては、ゆる~い集まりで、いつものメンバーという感じではないです。

最初はたわいもな~い会話だったのですが、だんだん恋バナに発展。
それぞれ、「最近どうなの~?」みたいな感じで話がふられていき、私の番に。

私「実は、結婚することになりそうです~。」
友人A「えええ!!!まじで!!!」
友人B「どこで出会った人?!」
私「結婚相談所に登録したんだけど、そこで出会った人だよ~」
友人C「結婚相談所?!す、すごい・・・」

ちなみに、「結婚相談所に登録した」というと、十中八九「え、すごい!てか、そんなに結婚したかったの?」と言われます。笑
まさに今回もそんなかんじの反応でした。笑
結婚相談所は最後の手段というイメージが根強いようで、20代の私が登録すると「すげえな」って思われるようですね。笑

友人D「メロンパンは、結婚したいっていう目的からのスタートなんだね。
私は、結婚目的じゃなくて、一生一緒にいたいって思う人が表れてから結婚を考えたい派だから、真逆だわ~」

ちなみに友人Dは30代半ばで未婚です。

「結婚したい」は悪か

私は今年、どうしても結婚したくて結婚相談所に登録しました。
そして、「結婚相談所に登録した」というと、周囲からの反応は3パターンに分かれます。

(1)応援してくれる
(2)え、そこまでして・・・と引かれる
(3)興味津々に聞いてくる

(1)応援してくれる

このパターンは、わりと稀です。笑
でも、「そうなんだ!!いいじゃん、頑張って!!!」と言ってくれる友人は、大抵幸せな結婚生活を送っている人です。笑
もしくは、私と同じように結婚願望がとても強い友人で未婚の子です。
少し年上の友人の中には「その年で結婚相談所。人生計画しっかりしてて、賢い!!本当えらい!」と称賛してくれる人もいました。

(2)「え、そこまでして・・・」と引かれる

このパターンは、半分くらいですね。笑
自然に知り合った人と恋愛して、そのまま結婚するのが当たり前だという感覚の友人だとこうなります。
「そうやって焦って結婚してもどうせ離婚するよ!!!!」という暴言を吐かれたこともあります・・・。

(3)興味津々に聞いてくる

これは、同じように結婚したいと思っている未婚の友達で、結婚相談所に入会することを検討している人に多いです。
どこの結婚相談所に登録したのかとか、お金とかシステムとかをぐいぐい聞いてきます。笑
同じように入会を検討している友人にはなるべく力になりたいので、詳細に答えるようにしていました。

お見合い結婚に対する誤解をときたい!!

勿論、結婚相談所に入会しないで納得した人と結婚できるなら、それはそれで100点だと思います。
でも、恋愛結婚の離婚率は4割、お見合い結婚の離婚率は1割です。
そして、結婚後の幸福度は恋愛結婚だと結婚した時期をピークで後は年々減少するのに対してお見合い結婚は結婚後ずっと増加していく。
この事実を皆知らないんですよね。
だから恋愛結婚が最善だと思っているんです。
それと、「お見合い結婚=好きな人じゃない人と結婚」というイメージが強すぎます・・・。
結婚なんだから、好意のない人と結婚できるわけないじゃないですか・・・。
お見合い結婚に対する誤解が強いので、なんか風当たりが強く感じます・・・。
これはちょっと悲しい。




↓↓メロンパンが半年で成婚できた実績最強の結婚相談所↓↓
ワンランク上の結婚相談所【ハッピーカムカム】

↓↓メロンパンが5万円で結婚披露宴を依頼したエージェント↓↓
会費制結婚式するなら【会費婚】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

5人家族の末っ子として首都圏ですくすく育つ。 幼い頃から仲の良い両親を見て育ったため、結婚に対して強い憧れを持つが、なかなか結婚相手が見つからずアラサーに突入。 自己流で婚活するがうまくいかず、最後の手段で結婚相談所に入会してわずか半年で成婚退会。現在主婦業に専念。 このブログを通して「幸せな結婚生活をたくさんの人にもたらす」ことをモットーに、自身の婚活の体験談や結婚生活を綴っています。