☆★ポテトさんのご実家にご挨拶(1日目)★☆

結婚相談所

今日この日は記念すべき・・・
真剣交際中のポテトさんのご実家に、ご挨拶に行く日です!!!

ポテトさんのご実家にご挨拶!!

ポテトさんと待ち合わせ場所で合流。
二人でポテトさんの実家周辺を散策し、いざ彼の実家へ・・・!!!

ポテトさん「ここが実家だよー」

ピンポーン・・・
と玄関のチャイムをならすかと思いきや、ポテトさんチャイムもならさず玄関をガチャっと開けてました。

(鍵開いたまんまなんかーい!!!)Σ( ̄。 ̄ノ;)ノ

と内心つっこみながら恐る恐る玄関に入ると・・・
当然チャイムをならしていないので玄関にお出迎えしてくださっているご家族はおらず・・・
ポテトさんはさっさと靴を脱いで上がっていて、私も急いでポテトさんについていきました。

ピタッと部屋の扉の前でポテトさんが止まりました。

ポテトさん「ここがリビングだから、入るよ〜」
私「はい・・・!」

そしてポテトさんが扉を開けて先にリビングへ。
続いて私も

私「失礼しまーす!!」(←※普段より1トーン明るく大きな声でww)

と、リビングに入ると・・・。

「はーい。どうぞ〜♪」

と、明るい声で歓迎してくれる声が。
彼のご両親と、彼のお姉さん夫婦がいました。

すぐにお食事タイム!!!!

立ったまま彼のご家族とご挨拶し、すぐにお食事タイムが始まりました。

私の実家の挨拶の時もですが、彼の実家の挨拶の時もですが、
やはり家族はご飯を準備万端で用意してくれているもんなんですね(^^;)
私は最初立って挨拶して自己紹介して、それから席について食事、っていうのをイメージしていたんですが・・・
2回ともその予想は外れw
家に入ってきて部屋通された瞬間食事、みたいな。笑

・・・・・・・・・・・・

そしてごめんなさい、会話の内容ですが・・・

ほっとんど忘れてますwwwwww

もう緊張しすぎて、正直なんの会話したか覚えてないですwwwwww

出身や家族のこと聞かれたり、仕事のこと聞かれたり、
ポテトさんとのなれそめ(どこが気に入ったのか、とか)を聞かれたりしたかなあー。
それと、ポテトさんの家族についての話を教えてくれたりとか。

会話が一旦途切れたところで、自筆してきた身上書と家族書を彼家族に渡しました。
(ポテトさんも私の実家に挨拶に来た時に身上書と家族所を書いて両親に渡してくれました)

恋愛結婚では普通身上書とか書いて相手の家族に提出することはないと思いますが、
身上書って、お互い交換しておくと結構便利ですよ!!!
相手の家族の誕生日とかわかるのって、やっぱり話のネタが広がります。

そして、またまた会話が途切れたところで、持参してきた手土産を渡しました。(遅いw)
(→「結婚相談所入会112日目:彼実家挨拶のためのお菓子を買い込む!」)

お土産の渡し方ですが、私は「これ、試食してとても美味しかったので是非召し上がってみてください」と言ってお渡ししました。
相手の家族はその言い方がとても気に入ってくれたみたいです。
「美味しかったから食べてくださいって言って物をくれる人好き!」って言ってもらえたので、言い方ひとつでこんなに心証が良くなるとは。笑

無事食事タイムが終わり!就寝までの時間は・・・

そして無事食事タイムが終わり。

「食器洗いを手伝います」と彼のお母さんに言ったところ、「ゲストなんだから座っていて」と見事にかわされたので・・・
シミレーション通り、「じゃあ、机だけでも拭かせてください」と言って台拭きで机をふきました。(よくやった私・・・)

テレビを見て、みんなで記念撮影して、お風呂に入って、部屋に入って、就寝。
食事タイムが終わってからは、あっという間でした。
緊張と安堵を1日でたっぷり味わい、疲労感が半端なかったです。

お部屋はポテトさんとはべつで一人部屋を用意してもらったのですが、
ベッドに入った瞬間即意識が落ちました。笑




↓↓メロンパンが半年で成婚できた実績最強の結婚相談所↓↓
ワンランク上の結婚相談所【ハッピーカムカム】

↓↓メロンパンが5万円で結婚披露宴を依頼したエージェント↓↓
会費制結婚式するなら【会費婚】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

5人家族の末っ子として首都圏ですくすく育つ。 幼い頃から仲の良い両親を見て育ったため、結婚に対して強い憧れを持つが、なかなか結婚相手が見つからずアラサーに突入。 自己流で婚活するがうまくいかず、最後の手段で結婚相談所に入会してわずか半年で成婚退会。現在主婦業に専念。 このブログを通して「幸せな結婚生活をたくさんの人にもたらす」ことをモットーに、自身の婚活の体験談や結婚生活を綴っています。