★☆うちの実家へのご挨拶☆★

結婚相談所

今日は・・・いよいよきました。
真剣交際中のポテトさんが私の実家に挨拶に来る日です!!!!!

彼と待ち合わせ

実家に行く時間の2時間くらい前、実家から数駅離れたところでお茶してから行こうということになり、待ち合わせ。

待ち合わせ場所に行くと、彼は先にスーツで待っていました。
いつものスーツよりもちょっとおしゃれな感じがして、「あ、かっこいい//」ってなったww

私「お待たせ〜。いよいよ今日だね〜〜〜」
ポテトさん「そうだね〜」

そしてカフェに入り、お互い挨拶の時のなんとなくの段取りとかを打ち合わせ。
ポテトさんはそこまで極度に緊張しているって感じではなくて、いつも通りの穏やかさだった。

でも二人ともちょっと落ち着かなくて・・・・笑
私の実家の周りを散策しようということになり、早めにカフェを出ました。

そして実家周辺をぐるぐる散策したり、神社でお参りしたり。
このへんになってくるとポテトさんも緊張し始めたのか、手繋ぎたいと甘えてきました。

実家に行く約束の時間の10分前くらいになったらやることもなく、
実家の近くの神社で小鳥のさえずりを聞いて心を落ちつけたりしました。笑
普段あんまり無言でいることのない私たちだけど、神社ではほとんど無言でした。

私「あ、5分前になった。・・・そろそろ向かう?」
ポテトさん「そうだね。向かおうか」

いざ、実家へ!!!!

玄関のチャイムをおしました。
ピンポーン・・・・

玄関から出てきたのは母。

母「どうぞ〜」

そして中に通され、着席。
席にはすでに机いっぱいに食事が用意されていました。

私(まじかー。もう食事?!まだ夕方の4時なのに・・・。お茶してからご飯がでて来るんだと思ってたわ〜・・・)

少しして父登場。
そして・・・緊張の対談始まる・・・・!!!!!!!!!!

しょっぱなから父のマウンティング開始wwwww

補足をしておくと、うちの父は、すっごい厳しい人です。
私の姉の顔合わせの時は旦那側のご家族にブチ切れて帰ってきたというエピソードもあるくらいなので・・・^^;
私は父の機嫌を損ねることがないよう、ただそれだけを祈っていました・・・。

父「どうも。」
彼「今日は、お時間いただいてありがとうございます。」
父「まあ、乾杯しましょう。今日は、お祝い事のようらしいから。」
私(うわ・・・もう言い方が皮肉っぽくて不機嫌まるだしやん・・・)

そして、四人で乾杯。
食事に手をつけ始め・・・

父「年、ずいぶん離れてるんじゃないか。いくつ差があるんだっけ?」
彼「えっ・・・」
私「7歳しか違わないよ!」
父「そう。どうですか、うちのメロンパンは?」
彼「はい。すごく明るくて、活発で前向きで・・・。一緒にいると、自然と笑顔になっています」

ここで父、鼻で笑う。

私(なんでそこ鼻で笑うのよ・・・・)

父「でもいま、仕事忙しい時期でしょう。あんまり家にいられないんじゃないですか?」
彼「忙しい時期ではありますが、ワークライフバランスは十分いい会社なので大丈夫ですよ」
父「あなたのお父さんとお母さん、もうずいぶんお年召されてますよね?」
彼「そうですね、ただ二人ともまだ元気なので・・・。介護の心配や実家に戻ることは今は考えていません。」
父「そうですか。あなたよく仕事で海外に行くみたいですけど、健康とか大丈夫ですか?」
彼「そうですね。海外は、脂っこい料理が多いので体型が崩れやすいのが心配ですね」
父「太るとかだけならいいんですけどね。」

どうですかね、このマウンティングなかんじ(T_T)
もーほんと、何でこう歓迎できないんだろう・・・って思いました。

父がポテトさんを気に入り始める

それから数十分、父のマウンティングは続きましたが・・・

どうやらポテトさんが警戒する必要のない人物だということを認識し始めたようで、だんだん父の表情もだいぶ柔らかくなりました。
(そりゃ、そーだよ!!私が選んだ旦那候補だもん!!!ww)

最後の方にはだいぶ打ち解けて、ポテトさんのことを絶賛し始めた父wwww
もうこのへんになってくると四人みんなで笑うことが多く、楽しい会話になってきました(^^)
(最初からこの雰囲気ならよかったのに・・・)

彼がトイレで席を外したタイミングで、聞いてみました。

私「どうかな・・・?」

そうすると、父も母も満面の笑みで、大きくうなずきました。

母「すごいね、教養もあるし気になることもすぐ調べる人なのね。いい人見つかってよかったね!!」
父「彼はね、大丈夫だよ!!目見たらわかるよ。」
私(マウンティングしてたくせに・・・・ww)

父「メロンパンのことを大事に思っていた、亡くなったおじいちゃんに似ているね。」
私「・・・そうかもね。筋が通らないこと嫌いなところ、似ているかもね。だから出会ってすぐに信用できたのかも。」

というわけで、両親ともにポテトさんを気に入り、最後には・・・

父「いつ結婚するの??」
ポテトさん「まだ指輪が用意できていないので・・・。指輪が届いて正式にプロポーズしてメロンパンさんから承諾していただけたら、またご挨拶にきてもよろしいでしょうか?」
父「いいよ!今度は、僕のお気に入りのお店に行こう!!」

こんな感じで、父がすっっっっごく嬉しそうな満面の笑みで、この回は終わったのでした。
最後玄関で、私とポテトさんを両親が見送ってくれたのですが・・・

父「見てみて!!今日は、満月だよ。よかったね。祝福だよ。」
母「今日は、お月様もお祝いだって^^」

確かに空を見てみると、(ほんのちょっと欠けてたけどw)満月でした。

すっごく疲れたけど、ポテトさんと手をつないで帰りながら、
本当に幸せだなってほっこり思いました。

ポテトさんの頑張りにも、あの父が喜んでくれたことにも感激した1日でした。




↓↓メロンパンが半年で成婚できた実績最強の結婚相談所↓↓
ワンランク上の結婚相談所【ハッピーカムカム】

↓↓メロンパンが5万円で結婚披露宴を依頼したエージェント↓↓
会費制結婚式するなら【会費婚】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

5人家族の末っ子として首都圏ですくすく育つ。 幼い頃から仲の良い両親を見て育ったため、結婚に対して強い憧れを持つが、なかなか結婚相手が見つからずアラサーに突入。 自己流で婚活するがうまくいかず、最後の手段で結婚相談所に入会してわずか半年で成婚退会。現在主婦業に専念。 このブログを通して「幸せな結婚生活をたくさんの人にもたらす」ことをモットーに、自身の婚活の体験談や結婚生活を綴っています。