同僚の恋バナを聞いていて・・・

今日は、職場の同僚と恋バナをしていて、感じたことを書きたいと思います。

恋愛結婚とお見合い結婚

結婚相談所での出会いをきっかけにして結婚するのは、俗にいう「お見合い結婚」になりますよね。

勿論、出会いはお見合いだとしても最終的にみなさん相手に対する恋愛感情を持っているとはおもうので、
大抵の場合は「お見合い恋愛結婚」になるかもしれないですが・・・

結婚相談所に入会してから、約1か月後にはポテトさんと出会い、
その1か月後には真剣交際にすすみ、そして真剣交際に進んでから約半月たって、もう具体的に結婚の話をしている私。

一緒にいるうちに相手を好きになって恋に落ちてから始まる恋愛から考えたら、本当にありえないようなスピード感ですよね!

今まで何人もの男性と恋愛してお付き合いをしてきたけど、こんなにとんとん拍子に結婚の話が進んだことは一度もなかったです。

入会した頃、カウンセラーさんに「本当に結婚願望のある男女が出会ったら、結婚は3か月もたたずに決まる」と言われましたが、
まさに本当のことなんだったんだと実感せざるをえません。

人間的に誠実で自分と相性が合いそうだな、と思ってから恋に落ちていくこの感覚は、今まで感じがことのないものなのでちょっと不思議だし、
なんか照れくさい。笑
「あ、そんな風に思ってくれていたんだ」が増えていくことで、どんどん相手惹かれていくこのかんじは、お見合いならではですね。
離婚率が恋愛結婚だと4割、お見合い結婚だと1割というのは、最初に自分との相性を確かめてから好きになっていくから、もしかしたら当然なのかもしれないです。

同僚が彼と喧嘩して仲直りして、彼氏のことやっぱり好き好き~って言っている話をきいていると、
なんだか恋愛まっさかりだった昔の自分を見ているようで、ふと、自分の立ち位置が今までと違うところにいるんだと感じました。

いままで「さみしいから会いたい」とか、「なんでこうしてくれないの」とか、彼から与えられることで愛を感じていたけど・・・
これからは彼に与えて、彼との関係を「育てていく」ことになるんだなあと思うと、少し人間的に成長できる気がします。




↓↓メロンパンが半年で成婚できた実績最強の結婚相談所↓↓
ワンランク上の結婚相談所【ハッピーカムカム】

↓↓メロンパンが5万円で結婚披露宴を依頼したエージェント↓↓
会費制結婚式するなら【会費婚】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

5人家族の末っ子として首都圏ですくすく育つ。 幼い頃から仲の良い両親を見て育ったため、結婚に対して強い憧れを持つが、なかなか結婚相手が見つからずアラサーに突入。 自己流で婚活するがうまくいかず、最後の手段で結婚相談所に入会してわずか半年で成婚退会。現在主婦業に専念。 このブログを通して「幸せな結婚生活をたくさんの人にもたらす」ことをモットーに、自身の婚活の体験談や結婚生活を綴っています。