子どもが産めない女性の婚活について

以前、ポテトさんと仮交際期間中に、
「あなたは子どもが産めますか?」という質問をポテトさんの所属する結婚相談所の方ににされたことで起きた一悶着について振り返ってみる。

持病で、子どもが産めない女性の婚活について。

私自身、その騒動で婦人科行って、自分が子宮内膜症だということが判明した。
幸いまだ軽度で、妊娠も問題ないと診断されたけど・・・

もしこれが重度で、不妊だと言われたら、本当に辛いだろうな。
絶望感に襲われると思う。

おそらく本当に好きな人がいて、私のことを受け入れてくれる人がいたら、
きっと子供を作ることにチャレンジすると思う。

でももし確率が0%なら、子供のいない人生計画をたてるだろうな。

でも、その時になってみないとわからない。

「子供が産めない女性は結婚する意味あるのか」なんていうひどい書き込みがネット上にはあるけど、
子供を産めない女性の婚活については、他人がやんや言えることではないと思う。

結婚に求めるものは必ずしも子供だとは限らないし、人それぞれだから。

一つ言えるのは、もし自分がその立場にいたとしたら・・・どんな事実でも受け入れられる強さは持っていたい。
そして、自分を幸せにしてあげたいな、と思う。
他人に自分の幸せを邪魔させないようにしたい。




↓↓メロンパンが半年で成婚できた実績最強の結婚相談所↓↓
ワンランク上の結婚相談所【ハッピーカムカム】

↓↓メロンパンが5万円で結婚披露宴を依頼したエージェント↓↓
会費制結婚式するなら【会費婚】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

5人家族の末っ子として首都圏ですくすく育つ。 幼い頃から仲の良い両親を見て育ったため、結婚に対して強い憧れを持つが、なかなか結婚相手が見つからずアラサーに突入。 自己流で婚活するがうまくいかず、最後の手段で結婚相談所に入会してわずか半年で成婚退会。現在主婦業に専念。 このブログを通して「幸せな結婚生活をたくさんの人にもたらす」ことをモットーに、自身の婚活の体験談や結婚生活を綴っています。