婿養子に入ることは男にとって

真剣交際中のポテトさんが以前、婿養子に入ることを拒んで彼女と破局した、という話を聞いて、
ちょっともやもや。
ここで、婿養子というものについて自分の考えを綴っておきます。

婿養子に入ることは男にとって・・・

私の友人に、婿養子に入った男性がいます。
いまは子供が生まれて、彼が主夫として子供の面倒を見るようです。

そういう「今風」な友人もいるし、おまけに私は末っ子だし、正直あんまり「長男」という立ち位置を考えたことがなかった・・・。

よく婚活の場で、「長男は避けたい」とかいう女性の希望があるというのはなんとな〜く知っていたけど・・・
長男て、そんなに重たい物なんだな(⌒-⌒; )
実際ポテトさんは、長男という地位から、自分の苗字を捨てられなくて元カノと破局を選んだわけだし。
(ポテトさんはポテトさん以外に男の兄弟がいない)
話を聞いてると、長男としての教育が小さい頃からされてきていたようで。

ここで、いろんな人の価値観を聞いてみようと思って、友人何人かにヒアリング!!

男友達に、「もし彼女に婿養子に入って欲しいって言われたらどうする?」と聞いたら・・・
「俺は次男だけど、相当悩むと思う」と言っていた。
理由を聞いたら、「自分の家庭をもちたいから」と言ってた。
そうなんだー。なるほどなるほど。

女友達にこの件を話したら、「それは難しい問題だよ」と言われた。
男の人にとって、自分の苗字を捨てるというのは本当に難しいことなんだよ、と教えてくれた。
なるほどなるほど。

私が無知だっただけで、男の人にはそういう責任感があるんだな、っていうのを今回の件で初めて知りました。
私はどちらかというと「今風」な考え方で、「好きにすればいいんじゃないの苗字くらい」と正直考えていたのですが・・・

そうもいかないみたいです、この世の中。

やはりずっと続いてきた家系を絶やしてはならない、という考え方も大切なんですね。

これから婚活される女性の方。
男性の考え方はよーく知っておいたほうがいいですよ!
相手の考えを尊重してあげないといけないですからね!
(でも、ただ単に私が無知なだけだったんだと思うw)




↓↓メロンパンが半年で成婚できた実績最強の結婚相談所↓↓
ワンランク上の結婚相談所【ハッピーカムカム】

↓↓メロンパンが5万円で結婚披露宴を依頼したエージェント↓↓
会費制結婚式するなら【会費婚】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

5人家族の末っ子として首都圏ですくすく育つ。 幼い頃から仲の良い両親を見て育ったため、結婚に対して強い憧れを持つが、なかなか結婚相手が見つからずアラサーに突入。 自己流で婚活するがうまくいかず、最後の手段で結婚相談所に入会してわずか半年で成婚退会。現在主婦業に専念。 このブログを通して「幸せな結婚生活をたくさんの人にもたらす」ことをモットーに、自身の婚活の体験談や結婚生活を綴っています。