衝撃的な事実を知ってショックを受ける。

結婚相談所

今日は、昨日のデートのあとの幸せ気分もつかのま、最悪の一日になりました。
というのも、聞きたくなかった衝撃の事実を友達から伝え聞いたからです・・・。

衝撃的な事実

今日は、夜、仕事の元同僚と一緒にご飯に行きました。
明るく頭の良い、話をしていてとても楽しい友達です。

また、私が結婚相談所に入会するきっかけになった元カレタロウとの共通の友達でもあります。
(→「自己紹介」)

そんな彼女と、二人で楽しく飲みながら食事を楽しんでいたら・・・

たまたま、その元カレタロウの話になりました。
その後その話題にかぶせるように彼女が勢いよく手を上げて・・・

友人「ねえねえねえ!!話してもいーー??!!」

私「ん?!急にどうした??!」

友人「メロンパンの元カレのタロウの話してもいい??!!」

私「お、おお・・・」

友人「なんと実はタロウさん、台湾人女性と結婚しました。」

私「え?あ、そ、そうなんだ」

友人「そして今年の夏ごろに子供が生まれます。」

私「へ、へえ~」

友人「更にマンションを一棟買いしたそうです」

私「・・・・あー、しそうしそう。」

友人「でも奥さんがすごい強い人らしくて、
毎月お小遣い3万円で月に1回しか飲みにいけないらしいよwww」

私「まじかwwwあんなに飲み会大好きな人だったのにwwww」

友人「しかも奥さんの都合で他県に引っ越したから、
ただでさえ深夜労働当たり前の激務なのに、職場までの通勤時間も長くて精神的にヤバいらしいww」

・・・・・・・
ま、まじか・・・・・・・・

私「あ、そうなんだ~。ま、でもタロウさんにそのくらい気が強い台湾人女性ではちょうどいいんじゃないかなあ」

友人「まじー??!!かーわーいーそーって思ったんだけど!!!
稼いでるのにお小遣い月3万円で搾り取られて、哀れすぎだろって思っちゃったwwww
絶対台湾人女性に押し切られて結婚したんだろうねwww
タロウ早まったな~~~wwww」

私「確かに・・・・。そっかー。でも、そーなんだー。なんか、でも、そんな気がしてた」

友人「そんな気がしてたって?」

私「なんとなく、今日一緒に飲むときにタロウの話になりそうだなって思ったんだよね。
・・・・・・あーあ。なんかやっぱり私はタロウと結婚しなくてよかったなぁ~。」

友人「なんでなんで~??」

私「うーん・・・。なんか、いろいろと。
うん。そうだな。

私、タロウさんより幸せな結婚しよ~っと。」

友人「できるでしょ!!!!!wwww
だってお小遣い3万円で激務でげっそりしてるんだよ??!
いるよね、旦那がやせ細っていて妻の方がちょっと小太りとかwww」

私「そうだね。いやー、5年後どうなってるか楽しみかもwww」

そんなかんじで元カレタロウの話は終わり、話題はべつの他愛もないところへ。
まじかまじか。
まじかまじかまじかああああーーーー。

帰宅後、ベッドにごろんして、寝ようとしたけど全然寝付けなかった・・・。

結論。自分を幸せにしてあげよう!!!

友人からの話を聞いて、タロウさんは変わってないなと思った。

私と付き合い始めたとき、すごい勢いで私に結婚を迫ってきたこと。
私と付き合い始めたとき、家を買いたがって、情報誌をたくさん読んでいたこと。

でも私はなんとなく勢いで言われている気がしてちょっと警戒して、
1年付き合って問題なかったら結婚しようねと言った。

そしてその結果、1年を待たずタロウの心変わりで破局。

付き合ってるとき、私があんまり会いたいとかLINEしてこなくていやだったとか言ってた。
付き合ってるとき、結婚したら財布のひもを握ってほしいとか言ってた。
付き合ってるとき、子供は2人欲しいと言ってた。
付き合ってるとき、台湾人女性が好きと言ってた。

全部タロウは欲しかったものを私と別れてから手に入れてるじゃん。
しかも、私と別れて一年もたたずに。
私と別れて半年後にはもう違う女性と入籍してるなんて。

私は別れてから1年間、彼氏が●人もできたり波乱万丈で苦しんでいたのに・・・
タロウは全部手に入れてる。

今幸せかはタロウの顔見てないからわからないけど。
友人から見れば哀れに見えているらしいけど。

でも、今のタロウの状況は全部タロウが欲しかったものだ。
だから、他の人から見たら不幸に見えるかもしれないけど、なんやかんやで幸せに思っているんじゃないかと思った。
それがちょっと悔しかった。

きっと「結婚したい」と彼が迫ってきたとき、私がもっと結婚に焦っていて、結婚したくて仕方なかったら、快諾してただろう。
そしたら、この台湾人女性ではなく私が彼の人生の伴侶だったかもしれない。
そう思うと、タイミングって本当にすごい。

でもやっぱり思った。

私は彼のスピード感に、きっと今でもついていけない。
結婚してすぐにマンションを一棟買う、といわれたら、すごい嫌だと思う。
彼の博打っぽい生き方に、ついていくのはきっと私の性格的に疲れる。

私は一緒にのんびり未来の目標にむかって一緒に歩いていくタイプだと思う。
男性を尻に敷くこともしたくない。
どちらかというとおだてて褒めて、居心地良い環境をつくってあげたいタイプだ。
だから、そもそも目指している方向が違うんだ。

彼が潜在的に求めていたのはまさに今の奥さんだったんだろうな。

あーあ。でも、でも・・・

絶対あいつより幸せになってやる!!!!!!!!!!!!!!!!!!

絶対あいつよりいい旦那つかまえてやる!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

そう心に誓って、気づいたら、眠れずに朝を迎えていました・・・。




↓↓メロンパンが半年で成婚できた実績最強の結婚相談所↓↓
ワンランク上の結婚相談所【ハッピーカムカム】

↓↓メロンパンが5万円で結婚披露宴を依頼したエージェント↓↓
会費制結婚式するなら【会費婚】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

5人家族の末っ子として首都圏ですくすく育つ。 幼い頃から仲の良い両親を見て育ったため、結婚に対して強い憧れを持つが、なかなか結婚相手が見つからずアラサーに突入。 自己流で婚活するがうまくいかず、最後の手段で結婚相談所に入会してわずか半年で成婚退会。現在主婦業に専念。 このブログを通して「幸せな結婚生活をたくさんの人にもたらす」ことをモットーに、自身の婚活の体験談や結婚生活を綴っています。