農業さんと二回目のお食事

農業さんと二回目のお食事へ!!

今日は、二人目のお見合い相手の農業さんと、お見合い後初のお食事へ!
(農業さんとのお見合いはこちら

私の方が先にお店につき、待っていました。
今日のお店はフレンチ。
私が諸事情でお店を選びました。笑
行ってみたいと思っていたお店なので、行く機会ができ嬉しかったです^^

約束時間の5分前になって、農業さん到着!

やはり、農業さん・・・。改めて見ても、肌が黒い。
農業の影響ですよね。うん。
顔を見ると、まあやはり生理的に無理・・・・ほどではない、かな。うん。

農業さん「お待たせしてすいません!」
私「いえいえ!とんでもないです今来たところです!」

的な会話をした後、一緒にメニューを見る。
そして前菜を2種類ほど頼んで、歓談。

農業さんはどっちかというと喋りたがりなタイプです。
質問して私に会話をふることももちろんしてくれるんですが、リアクションがあまり上手じゃないかな、と思います。
農業さんの話を基本はニコニコ笑って聞いているんですが、私の話はあまりできないと感じました。

本当は海外旅行大好きだから海外の話をたくさんしたいし、
大好きな趣味の話もしたいのに、
男性に合わせてしまう癖のある私は、農業さんの仕事の話を熱心に聞くばかり。

もし結婚したとしても、海外旅行なんて滅多に行けないだろうな。
趣味だって続けるのは難しいだろうし。
でも、農業さんが私のことを気に入ってくれてるのはわかるので、
まあこの人でもいいのかなあとかいろいろ考えてしまう。

農業さんとの会話で気になってしまったこと・・・

農業さんとの会話で気になってしまったこと。

それはずばり、食事の時のマナー。

お見合いのときはお茶だけだから気づかないのですが、食事となると育ってきた環境が見えてきますよね。
特に今回はフレンチ。

私はどちらかというとしつけが厳しく、食事のマナーもわりとうるさく親から言われてきた方です。
なので、男性と食事していてもやっぱり気になるところは気になってしまいます。

特に、左手。
食事をする際、左手を器にそえない男性が多いです。
これ、私としてはちょっと。。。。NGなんです。

そして、農業さんは左手を膝の上において食事をされる方でした。
それを見て、この人を、お父さんに紹介できないなあ・・・。と思ってしまいました。
フォークとナイフの使い方はそんなに汚くはなかったのですが。
やはり、ねえ・・・。

そして、自分のことを「私は男の子なので」というのも気になりました。
ちょっとねえ・・・30歳すぎて、自分のことを男の子なんて言います??
鳥肌ですよ。

お会計は結局、あちらが1万円ほど、私が5千円支払い、お店を出ました。
一緒にお店を出て駅まで歩いている時に、なんというか、暗い気持ちになりました。

この人と結婚するとしたら、私の人生これまでなんだな・・・って。

今まで自分が大好きだったものとかけ離れた人生を送ることになってしまう。
農業さんの嫁となればなったで素晴らしい人生が待っているんだろうけど、
大好きな海外旅行、大好きな趣味、それを理解して一緒に楽しめる人と夫婦になりたいと思ってた。
特に海外旅行ははずせなかった。
農業さんと一緒に行けなくもないだろうけど、なんか嬉しくない。

家に着いたあと次回のデートに誘われたけれど、気持ちはあまり乗り気になれず・・・。




↓↓メロンパンが半年で成婚できた実績最強の結婚相談所↓↓
ワンランク上の結婚相談所【ハッピーカムカム】

↓↓メロンパンが5万円で結婚披露宴を依頼したエージェント↓↓
会費制結婚式するなら【会費婚】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

5人家族の末っ子として首都圏ですくすく育つ。 幼い頃から仲の良い両親を見て育ったため、結婚に対して強い憧れを持つが、なかなか結婚相手が見つからずアラサーに突入。 自己流で婚活するがうまくいかず、最後の手段で結婚相談所に入会してわずか半年で成婚退会。現在主婦業に専念。 このブログを通して「幸せな結婚生活をたくさんの人にもたらす」ことをモットーに、自身の婚活の体験談や結婚生活を綴っています。