真剣交際で割り勘はアリかナシか【デート代のお金の問題】

真剣交際

こんにちは!メロンパンです♪♪

男女間で問題になるのは・・・そう、お金の問題。

デート代は男性が払うべきか、女性も負担するべきか、という論議は永遠のテーマでしょう。

今回は、 真剣交際の時に男性が女性に割り勘を求めるのはありかナシかについて綴りたいと思います。

真剣交際中、男性が払うのは当たり前

真剣交際中、男性が女性分のデート代を負担するのは・・・はい、当たり前です!!!

なぜ、当たり前なのか。それは・・・

女性は男性に会う前の身支度にお金がかかるんですよ!!!

男性に見えないところでたっくさ〜ん、お金払ってるんですわ!!!

例えば、ネイル、美容院、メイク、ストッキング、スキンケア、洋服・・・

ぜーんぶ、男性のあなたに会うために。

しかも結婚して妊娠したら、あなたの子供を産むために命かけて出産するんです。

その上、デート代も払えってか??

やってられんわー!!!!(怒)

って感じですよ!!

だから、男性は極力真剣交際中、女性の分のデート代は負担するべきです。
女性が払って当たり前だという考えは今すぐ捨ててくださいね?

デートに来るまでに女性は相当のお金を払っているんですから!!

真剣交際中、女性は自分の分を払うのが当たり前

はい、それで女性は・・・
真剣交際中、自分の分のデート代を払うのは当たり前ですよ??

男性はあなたの親でもなんでもありません。もちろん財布でもありません。
あなたのデート代を払う義務なんて一切ありませんからね。

自分の分は自分で払う。そんなの当たり前じゃないですか。
お金持っていないわけじゃないですよね??
あなただって立派な社会人なら、ちゃんと自分の分は自分で負担しましょう。

は?さっきと言ってること違わない?って思わないでくださいね。

女性は、自分の分を払うのが当たり前です。

なぜ女子会では自分の分を普通に支払うのに、男性とデートする時は自分の分を相手が払ってくれると思うんでしょうか??

だから、女性は自分の分を自分で払う、という気持ちで必ずデートに臨んでくださいね。

「男性が払って当たり前だ」と思う女性は、婚期を逃します。
そんな態度を見せる女性には、どんなに良い男だって、お金を払う気が失せてしまいます。

自分の分は自分で払う気持ちを持つこと。それが当たり前だと思うこと。

そうしたら、男性がもしあなたの分を払ってくれようとした時、自然と「なんてありがたいんだろう。素敵な人なんだろう。」そう思うことができるはずです。

男性があなたの分を負担するのは、当たり前でもなんでもないんです。
とっても、有難い、ことなんです。

お互い感謝の気持ちをもつこと

結局のところ、男性は「綺麗にしてきてくれてありがとう。せめてデート代は負担させて欲しい」と思うこと。

一方、女性は、「自分の分は自分で払うべきなのに、私の分も出してくれてありがとう」と思うこと。

この、両者の感謝の気持ちと歩み寄りが必要です。

相手がやってくれるのが当たり前ではありません。

女性は必ずお会計の時に自分の分を払う為、男性にいくらだったのか聞くように。
そして男性は、できるだけ女性に負担をかけないように女性の分も負担するように。

これが、スマートで、結婚を引き寄せるマナーです。


まとめ

いかがでしたでしょうか??

真剣交際で、割り勘はありかナシか、というのは一概にルールはありません。

それでも、男性は女性の分を負担しようという気持ちをもつこと、女性は自分の分を払うのが当たり前という気持ちを持つこと。

こうすれば、真剣交際の時のお金をめぐってモヤモヤすることは、ありませんからね。

相手への思いやりを常に忘れないようにしてください。

これは、婚活だけじゃなく、結婚してからも大事ですからね(;^_^A

あなたの幸せな結婚生活を応援しています*\(^o^)/*




↓↓メロンパンが半年で成婚できた実績最強の結婚相談所↓↓
ワンランク上の結婚相談所【ハッピーカムカム】

↓↓メロンパンが5万円で結婚披露宴を依頼したエージェント↓↓
会費制結婚式するなら【会費婚】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

5人家族の末っ子として首都圏ですくすく育つ。 幼い頃から仲の良い両親を見て育ったため、結婚に対して強い憧れを持つが、なかなか結婚相手が見つからずアラサーに突入。 自己流で婚活するがうまくいかず、最後の手段で結婚相談所に入会してわずか半年で成婚退会。現在主婦業に専念。 このブログを通して「幸せな結婚生活をたくさんの人にもたらす」ことをモットーに、自身の婚活の体験談や結婚生活を綴っています。