病みそう

結婚相談所

あるところに、とてととても仲の良い夫婦がいました。

しかし、その夫婦はなかなか子宝に恵まれませんでした。

何年か不妊治療をしても子どもをなかなか授からないので、子どもなしの人生を2人で生きて行こうと誓い合いました。

それから数年後、旦那さんが奥さんに言いました。

「不倫相手に子どもができたんだ。別れてくれ」

男は「子どもいらない」と言っても、結局諦められず、子どもを産めない奥さんに代わって不倫女性を愛するようになりました。

それから旦那さんは奥さんと別れて、不倫女性と子どもと幸せに暮らしましたとさ。

終わり。

こんな話ある?!?!

実はこれ、多分実話。

たぶんというのは、妊活のブログを読み漁ってて見つけた記事だったから。

実話なのか創作なのか、私には確かめる術がないけど、この記事のコメントに、私も同じようなことをされました、と複数の女性が書き込みをしているあたり、現実に起こりえない話と割り切ることはできないかもしれません。

この記事を読んで、とにかくただひたすら、悲しい気持ちになりました。

旦那さんは、奥さんに「2人だけで過ごそう、2人でも十分に幸せだ」と言って奥さんを安心させていたそうです。

でも、挙句この末路。

まあ、旦那さんは遊び半分だったにも関わらず、不倫相手の女性の策略にハマってしまい責任をとる形になっただけなのかもしれません。

でも、最悪。最低。

本当に本当に悲しすぎて、読んだ後に軽く病みそうになりました(´;Д;`)

こんな悲しい思いをする女性がこの世からいなくなりますように。

ただただ、世界中の皆の幸せな結婚生活を願うばかりです。

あまりにも辛い記事だったので、ポテトさんに話してみました。

ポテトさん「え、こわっ。。。そんな記事もう読まへん方がええよ」

と、妊活ブログ読むの禁止令が出ました(^◇^;)笑

ただでさえ不安症なので、気になって検索魔になりがちですが、検索を控えるのも大事な妊活の1つかもしれませんね。

心から、皆さんの幸せな結婚生活を心から祈っています。




↓↓メロンパンが半年で成婚できた実績最強の結婚相談所↓↓
ワンランク上の結婚相談所【ハッピーカムカム】

↓↓メロンパンが5万円で結婚披露宴を依頼したエージェント↓↓
会費制結婚式するなら【会費婚】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

5人家族の末っ子として首都圏ですくすく育つ。 幼い頃から仲の良い両親を見て育ったため、結婚に対して強い憧れを持つが、なかなか結婚相手が見つからずアラサーに突入。 自己流で婚活するがうまくいかず、最後の手段で結婚相談所に入会してわずか半年で成婚退会。現在主婦業に専念。 このブログを通して「幸せな結婚生活をたくさんの人にもたらす」ことをモットーに、自身の婚活の体験談や結婚生活を綴っています。